FC2ブログ

【要チェック!】 thatの識別!やってみよう^^ #藤井セミナー #吉祥寺 #受験 #早慶上智 #GMARCH

こんにちは^^
少し前ですが、2年生を対象に
通常の授業とは別で英語の補講を行いました!(*・`ω´・)ゞ

突然ですが、皆さんは
thatの識別、ちゃんと出来ていますか??

以下、先日補講で使った例文です。

①I know a lot of people that live in New York.
②This is the book that I bought yesterday.
③I know the fact that he tried to hide it.
④It's impossible that he goes there on time.
⑤It is the underground that keeps London's heart beating.
That glass is chipped.
That is beautiful flowers.
⑧One of these is that it does no damage to the environment.
⑨I know that the boy is playing soccer.

どうですか??識別できましたか??
①~⑨まで、thatの用法は全て異なったものです。
thatを「それ」とか、「あれ」と単純に訳していいのは中学英語まで

大学受験では、このthatの識別が長文を読み進めて行くうえで非常に重要になってきます!
この識別ができないと、和訳もできないし、文章も正確に読めないし、速読もできない・・・。
1・2年生の子はしっかり今のうちに基礎固めしておきましょう(*^_^*)
もし3年生の子で分からないのがあったという子がいたら・・・・・まずいですよ!!
早急に識別の仕方を覚えましょう!

答え合わせと、ぷち解説はまた次で更新したいと思います!

それでは、また次回!


13時間勉強会 初日


【継続は力なり】

毎年、この勉強会を乗り越えてGMARCH・早慶上智に合格しています。

辛いけど1週間頑張っていきましょう!!!

勉強会1

勉強会2



復習の大事さ! #復習をなめちゃいけない! #必読 #早慶上智GMARCHへ行くために!

こんにちは!
突然ですが皆さん、復習ちゃんとやってますか?

最近、塾内の復習テストの点数が落ちてきた人が多いように感じます・・・。
改めて、復習の大事さをお伝えしますね!

いいですか??
そもそも、英語と日本語では全く文の構造が違います!

日本語: 私は友達に会いに行くため、北海道に行った
英語:   I went to Hokkaido to see my friends.

日本語では、動詞が1番最後に来るのに対し
英語では、動詞が主語の次に来ます!

英語ではどの文型でも
①SV
②SVC
③SVO
④SVOO
⑤SVOC
と、動詞は主語の次に来ていますよね??

入試で出てくる長文の問題は
早慶上智・GMARCHに行こうと思ったら
かなりハイレベルです!一文一文も長いし、内容も難しいし・・・
しかも時間制限まである。

こんな状況下で、
いちいち英文を日本語に訳して読んでいる暇なんてありません!!!!!!!!


なので、なるべく英語を英語として読む。
だけどいきなり英語で読むなんて難しいから、せめて英語を読むのに近い感覚で・・・
同時通訳で読みましょう!

と日々言っている訳なんですね^^

なので、復習するにあたり・・・
復習テストで80点以上を取るために、日本語訳を丸暗記するなんて無意味ですよ!


◎理想は◎
同時通訳読みが出来るようになるために、復習をする。

同時通訳読みは慣れないから、何回も読む(最低でも1週間で最新版を30回は音読してください!)

同時通訳読みををしても意味が取れるようになってくる。

読むスピードが上がる。

その特訓の過程で、楽々復習テストが8割取れるようになる。

こんな流れが理想ですよ(^-^)/

私も、10年ほど前に藤井セミナーの塾生だった訳なんですが
復習テストを舐めていた時期もあって、その時は全然伸びませんでした・・・
が、復習をみっちりやったら英語もどんどん出来るようになってきて
浪人して上智に受かりました!(現役の時からもっとやっておけばと思ったのは言うまでもありません


長くなってしまったので、次回に続きます!
次は具体的な長文復習の回し方について書きますね!

補習


英語の長文は徐々に長くなって難しくなっていきます。

今はまだ比較的短くてやや易しめ。

難しくなってからだと手遅れなので、分からない人は積極的に質問しに来てください


補習




藤井セミナー
プロフィール

kichifsemi

Author:kichifsemi
藤井セミナー吉祥寺教室

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-5 
スプリングハウスビル2F-203

TEL:(0422)23-7734

藤井セミナー公式facebook
ツイッター
説明会日程
個別で説明会をさせていただきますので、 お気軽にお電話にてお問合せください。
説明会お申込みはこちら
電話番号 (0422)23-7734
営業時間
月~土曜 12時~22時
※日曜休み
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク